深川あちらこちらメインロゴ
トップへ 祭り紹介へ 歳時記紹介へ イベント紹介へ ご案内へ


日本一の大神輿

日本一の大神輿 大神輿展示の様子

 

 富岡八幡宮にはもともと、元禄時代に紀伊国屋文左衛門が寄進した3基の神輿がありました。しかし関東大震災の折に焼失してしまい、長い年月、宮神輿がありませんでした。
  日本最大の神輿と言われている高さ4.4メートル重さ4.5トン、随所に純金・宝石が散りばめられた絢爛豪華な一宮神輿が平成3年(1991年)に奉納されました。神輿の最上部の鳳凰や中段の狛犬のダイヤモンドの目は光り輝いており、非常に豪華な作りになっております。

一宮神輿は非常に大きすぎて担ぐ事が出来ないということで、1997年(平成9年)に二宮御輿が作られ御本社祭りの際担がれる様になった。こちらは一回り小さいが、それでも高さ3.3メートル重量2トンもある。

 

  御本社一の宮神輿
製作年 平成3年
作者 第十六代浅子周慶
屋根延金地塗神輿
台輪幅 5尺(1m51cm)
屋根幅 9尺5寸(2m89cm)
高さ 14尺5寸(4m39cm)
重量 約 4.5トン
装飾 鳳凰の胸  ダイヤ7カラット
鳳凰の目  ダイヤ4カラット 1対
鳳凰の鶏冠 ルビー2,010個
狛犬の目  ダイヤ3カラット 2対
隅木の目  ダイヤ1カラット 4対
小鳥の目  ダイヤ1カラット 4対
屋根     純金24kg
その他   プラチナ、銀、宝石多数使用

通常は午前9時より午後5時まで、月次祭当日は午後8時までご覧になることができます。

<住所> 富岡1−20−3

<電話番号> 03−3642−1315
<ホームページ>
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih2.html


<地図>

日本一の大神輿地図



名所一覧
富岡八幡宮へ
富岡八幡宮
日本一の大神輿へ
日本一の大神輿
横綱力士像へ
横綱力士碑
伊能忠敬像へ
伊能忠敬像
深川縁日へ
深川縁日
骨董市・フリーマーケットへ
骨董市・フリーマーケット
清澄庭園へ
清澄庭園
江戸資料館へ
江戸資料館
永代橋へ
永代橋
明治丸へ
明治丸
深川七福神
深川七福神

 

 

トップ > みどころ > 日本一の大神輿
深川観光協会(深川仲町通り商店街振興組合内)
江東区門前仲町2-2-1
tel:03-3643-0114(月〜金 AM9:30〜PM5:00)
ブライダルプチギフト

copyright(c)2004
fukagawakanko-kyokai
著作権について